facebook

無料ブログはココログ

« 震災とがれきの受け入れを考える学習会 | トップページ | 明日の講演会 »

2012年6月12日 (火)

『小出裕章さんに聞く、放射能のおはなし』 at 函館

201205_11_58_e0190058_1737512 201205_11_58_e0190058_17371313

昨年の福島原発事故を受け、
放射能に汚染された土地や食材が、私たちの暮らしを変えています。
今の社会と、これからの未来をどのように生きるのか。
40年以上原子力に反対し続けてきた小出裕章さんをお招きして、
放射能とどのように向き合うのか、未来を生きる為に今できることは何なのか。
お話を聞きながら、みんなで考えていきたいと思います。

◆詳細◆
日時 2012年6月23日(土)
開演 14:00(16:00閉演予定) 開場13:40
料金 一般500円(高校生以下無料/介助が必要な方は介助者とペアで500円)
定員 500名
会場 函館市総合福祉センターあいよる21 5F (函館市若松町33番6号)
 <駐車場に限りがございます。公共交通機関のご利用をお願い致します。>
託児 有り(要予約/6月20日(水)締め切り/ご予約の際にお知らせ下さい)
手話 有り
◆当日、靴袋をご持参下さい。

【小出裕章(こいで ひろあき)】
1949年生まれ。京都大学原子炉実験所助教授。京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻助教。
研究分野は原子核物理学、原子力学、環境動態解析、原子力安全、放射性物質の環境動態。
東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、全国各地で開かれる講演会は満員となり、研究の傍ら
全国を飛び回っている。主な著書に「隠された原子力」(創始舎)、「原発に反対しながら研究を続ける
小出裕章さんのおはなし」(クレヨンハウス)等がある。

【協力】 大間原発訴訟の会/函館YWCA/9条の会/風の町の未来's(せたな)/厚沢部・大沼の有志
【主催】 「小出さんのおはなしを聞く会」実行委員会

<交通機関> 
◆市電をご利用の場合、
「函館駅前」下車。函館駅より徒歩8分
◆函館バスをご利用の場合、
1.停留所総合福祉センター前・系統番号1
※ 時間により、上記停留所に停止しない便があります。
詳しくは函館バスへお問い合わせ下さい。
2.総合福祉センター裏2、4、14、101、103、123、132


◆お申込方法◆
①メールでのお申込み
下記項目〔1.~3.〕を本文にもれなく入力し、専用アドレスにメールを送信してください。
《予約必須3項目》
 *「件名」に、「小出裕章さんの講演申込み」とお書きください。
 *「本文」に、1. お名前 2. 住所 3. ご本人様の連絡可能な電話番号(携帯電話番号でも可)
《送信先アドレス》 koidesan_ohanashi@hotmail.co.jp
メールを受信した時点で予約受付番号を発行し、3日以内にご返信いたします。
わたしどもからの返信を受信された時点で、予約受付完了となります。
予約番号は当日の受付で必要となりますのでプリントアウトし、予約番号が入ったペーパーをお持ちくださるようお願いいたします。


②FAXでの申し込み 
1.「小出裕章さんの講演申込み」とお書き下さい。
2.お名前、住所、ご本人様の連絡可能な電話番号(携帯電話番号でも可)をお書きください。
3.0138-84-1237(小出さんの講演会事務局)まで送信してください。
4.受信したFAX用紙に予約受付番号を発行し、3日以内にご返信いたします。
わたしどもからのFAXを受信しされた時点で、予約受付完了となります。予約番号は当日の受付で必要になります。
予約番号が入ったFAX用紙を当日お持ち下さる様お願いいたします。

« 震災とがれきの受け入れを考える学習会 | トップページ | 明日の講演会 »